様々な種類がある

ロードセルのお得な活用術

パネルにタッチ

ロードセルは力の大きさを計測することのできるセンサーです。つまり何らかの力がロードセルに加えられたときに電気信号として発信することができるのです。日本語では荷重変換器といわれています。これらの特徴から重さをはかる体重計やはかりなどで使用されています。 センサーであるため計測された数値を細かいデジタルな値で得ることができます。これによりアナログな体重計よりも正確な情報を得ることができるのです。さらに、電子的な情報を得ることができることからパソコンなどに直接入力ができます。人が計測結果を一つずつ入力する手間が省けるため時間の短縮や人件費の削減を実現できます。そしてこれらの情報は長期的なデータとしての保存が可能です。

どれくらいの価格での利用が可能なのか

ロードセルの価格は使用条件によって使用される種類が違います。そしてその使用される種類によって価格が異なるのです。この価格の違いは使用されるロードセルの形や大きさのほかにその測定精度が関係しています。安いものでは数百円ですが高精度のものでは数万円になります。 例えば、ビーム型と呼ばれるのロードセルの場合5万円から10万円は必要です。それから密閉型と呼ばれるものの場合は12万円から16万円ほどの値段になります。 ロードセルはあらゆるところで利用されています。そして、暮らしの中で一番かかわることの多いロードセルが使用される製品として体重計があります。このロードセルが使用されている体重計の値段は12000円程度になります。